骨董品買取を依頼するまでの流れを知っておこう

骨董品買取を依頼するまでの流れを知っておこう

アンティーク

骨董品買取はどんな物を買取るのか

骨董品買取店の多くが、様々なジャンルの品を買取っています。理由としては、骨董品が日本国内のものだけでなく、世界各国にあるという点です。そのため、「アンティーク」や「古美術」と呼ばれる品も、歴史的な価値があるものは「骨董品」として取り扱うことができるため、買取を行っている業者は数多く存在しています。

骨董品

現地まで出張買取も行なってくれる

自宅の押し入れや蔵の中にたくさんの品があるが、持っていくのが手間だと考えている人のために、出張買取を行ってくる骨董品買取店が多くなってきました。問い合わせる事で、自宅まで経験豊富な鑑定士が訪問し、1つ1つ鑑定を行ってくれます。また、その際に査定金額も合わせて出してくれるため、その場で決めることも、キャンセルする事もできます。

アンティーク

骨董品買取では遺品買取も行ってくれる

骨董品を所持している人の中には、自分自身は興味は無いが、祖父母や父母から受け継いだもので所持しているという人も少なくはありません。そういった品は、どうしても処分に困ってしまいます。骨董品買取では、そういった悩みの解決にと遺品買取を行う業者も増えてきました。捨てるには偲びない遺品も、買取店に頼むことで、欲しいと思っている人の元に届けることができます。

骨董品買取の流れを説明していこう

骨董品

店舗へのお問い合わせ

買い取ってほしい骨董品がある際には、店舗に連絡をしましょう。オペレーターにより、いくつか質問される場合もありますので、品の状態を見ながら答えましょう。その後、店舗へ来るか出張買取を依頼するかを決めてもらう必要があります。どちらでも、身分を証明する物が必要になるので準備しておきましょう。

来店もしくは訪問を行う

問い合わせにて来店、もしくは出張買取の訪問を決めましたら、当日に鑑定してほしい品を準備しておきましょう。その際に付属品となる箱や鑑定書などがある場合は、一緒に揃えておくと詳しい鑑定を行うことができます。また、量が多いなどの理由で準備がしづらい場合は、スタッフが手伝ってくれる事もありますので、問い合わせの際に質問してみましょう。

買取希望の品を鑑定する

鑑定士と対面できましたら、買取希望の品の鑑定を始めていきます。1つ1つを丁寧に鑑定するため、時間がかかってしまう品もあります。事前にどのような物を買い取って欲しいかなどを伝えておくことで、鑑定するポイントを決めて鑑定する事が出来ますので、伝えておくのもいいかもしれません。

鑑定後査定額を依頼者へ提示する

鑑定が終了したら、査定金額を依頼者へ提示します。その際に疑問に思ったことなどを質問してみるのもいいかもしれません。また、提示金額が納得のできないものである場合は、キャンセルすることも出来ます。査定額が納得のいくものである場合、成約となり、その場で現金にて買取が行われます。

広告募集中